2012年11月04日

あふwとnyaosの素敵コラボ

今日は久しぶりのあふwねたです。
突然ですが、nyaosからあふwで開いているディレクトリにcdしたいことありませんか?
わたしはあります。
階層が深ければ深いほど、cdでの移動がわずらわしくて仕方がありませんでした。
nyaosはあまり詳しくないのですが、どうやらluaで拡張できてcomも使えるみたいなので、
お試しで作ってみました。


- galコマンド
Get Afxw Left directoryの略。

- garコマンド
Get Afx Right directoryの略。


だうんろーど)
https://github.com/downloads/yuratomo/.nya/galgar_v1.0.zip


いんすとーる)
ホームディレクトリにzipファイルを展開する。
.nyaというフォルダが展開されるかと思います。
_nyaファイルに次のようにaliasを張ります。

alias gar source ~\.nya\gar.lua
alias gal source ~\.nya\gal.lua


じゅんび)
あふwでオートメーションサーバーを有効にします。


つかいかた)
あふwの左ファイル窓のフォルダに移動する場合
>gal

あふwの右ファイル窓のフォルダに移動する場合
>gar


コマンド名は自分でaliasを張って使うと思うので、
適当に変えてください。。。
わたしはこのギャル/ギャーというコマンド名が気に入ったので、
これでつかいます:-)
タグ:gar gal
posted by yura.tomo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

dotnet-complete - vimで.Net(*.cs, *.xaml)の補完機能

さて、現在仕事で.Netをやっているわけですが、
やはりVisual Studio の インテリセンスが強力だ。。。

vimでもある程度補完が効いてくれないと効率がわるいので、
お試しで作ってみました。
とりあえず、xamlとcsファイルだけ対応してみました。
(※自分で作ったクラスのメンバーは補完できません)

ダウンロードや設定は以下のURLを参照してください。

https://github.com/yuratomo/dotnet-complete

↓こんな感じになります。(面倒なのでひたすら貼り付けです・・・)

dotnet1.PNG
dotnet2.PNG
dotnet3.PNG
dotnet4.PNG
dotnet5.PNG
dotnet6.PNG
dotnet7.PNG
dotnet8.PNG
dotnet9.PNG
dotnet10.PNG
dotnet11.PNG
dotnet12.PNG
dotnet13.PNG
dotnet14.PNG
dotnet15.PNG
dotnet16.PNG
いじょ
タグ:vim .Net
posted by yura.tomo at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | あふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

gmail.vim - vimでgmail

vimでメールを見るためのプラグインとしては、「VMail」というものがあります。
私も使ってみたかったのですが、現時点ではWindowsでは動かないようです(現在対応中?)
それとこのVMailはRubyやらなにやらいろいろ依存しているライブラリがあるようです。

で、最近出会ったvimprocとopensslを使えばvimのgmailクライアントが作れるのではと思い、
作ってみました。
それなりに動いています。
"Done is better than perfect."という言葉もありますので、
完璧ではないと思いますが、とりあえず公開してみます。

https://github.com/yuratomo/gmail.vim

動作イメージは次のような感じです。

gmail.vim_20120812.PNG

操作はいたってシンプルです。

・準備
gmailでimapを使えるように設定しておいてください。

・設定
"ユーザー名
let g:gmail_user_name = 'xxx@gmail.com'
"メール送信時の署名(省略すると以下のように設定される
let g:gmail_signature = '# ' . g:gmail_user_name . '(by gmail.vim)'

・起動
:Gmail

・操作
基本的にはメールボックス、メールリスト、メニューの上でEnterキーを押すだけです。
メール一覧でspaceを押すとキャレット位置のメールを選択できます。

・キー設定
u ・・・ リストを更新
・・・ 次のメニューにキャレットを移動
・・・ 前のメニューにキャレットを移動
a ・・・ メール一覧ですべてのメールを選択
space ・・・ メール一覧でキャレット位置のメールを選択

・メニュー
[more] 次の10件のメールを表示する
[update] メール一覧を更新する
[unread] 選択しているメールを未読にする
[readed] 選択しているメールを既読にする
[delete] 選択しているメールを削除する
[next] ・・・ 次のメールを表示
[prev] ・・・ 前のメールを表示
[reply] ・・・ メールを返信
[reply_all] ・・・ メールを全返信
[forward] ・・・ メールを転送
[easy_html_view] ・・・ 簡易HTML表示

バグなどあれば修正してプルリクエスト・プリーズ(他力本願・・・ (^^: )

以上です。
posted by yura.tomo at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | vim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>■あふw関連ツール相関図
              +---------ffftp.exe(AE)
              | +-------sakura.exe(ORG)
              | | +-----*.exe(ORG)
 +------------afxswitch.exe 
 | +----------afxpdf.vbs
 | | +--------afxvim.exe --- gvim.exe(ORG)
 | | | +------afxyzzy.exe -- xyzzy.exe(AE)
 | | | | +----afxckw.exe --- ckw.exe(AE)
 | | | | | +--afxfazzy.exe - afxfazzy?.mnu
 | | | | | | +afxtail.exe
+------------+afxexec.exe   - afxandroid
|   afxw.exe |-amksc.exe(ORG)
+------------+afxmatrix.vbs
|| | | | | | +afxdmask.exe
|| | | | | +--afx2ch.exe --- 2ch
|| | | | +----afxbkmk.exe
|| | | +------afxclock.exe
|| | +--------afxfind.exe
|| |+---------afxpushd.exe
|| +----------afxbrws.exe
|+------------afxmake.exe
|             | | +-----VisualStudio9
|             | +-------WDK7.1
|             +---------...
+-------------afxftp32.dll

 ※AE: Afxwer's Editionの略
 ※ORG: Original版
 ※yuratomo使用中のもの。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。