2013年11月09日

afxtools1.5.0 - afxsvn追加

プロジェクトによってsvnだったりgitだったりいろいろありますよね。
そう、みな両方使うのです。
とするとafxsvnはやっぱり必要なのです。(`ω´)キリッ

基本的にはあふwとTortoiseSVNの組み合わせで困らないので、
メニューさえあればよいのですが、変更したファイルだけサクッと
バックアップしたり、他人に渡したりするときちょい面倒だったりします。
なのでafxsvn作りました。
変更ファイルを一覧表示するafxsvn.dllとsvn関連のメニューファイルに
セットになります。

https://github.com/yuratomo/afxtools/releases/tag/1.5.0

起動はafxfazzyを使っているなら「svn status」とか絞り込めば起動できます。
そうじゃない人は次のようにキーをマップすればOK。

; あふえすぶいえぬ
; - CTRL+S : 起動
K0050="2083&PLUGIN "$~\afxtools\bin\afxsvn.dll" status $P"

@たとえば下のように変更があるとする。
afxgit1.PNG

Aafxsvn起動するとつぎのようになる
afxgit2.PNG

Bコピーすると階層毎コピーが作成される
afxgit3.PNG

さらにENTER押下でそのファイル位置に移動し、SHIFT-ENTERでTortoiseSVNをつかった
diffを表示します。
afxgitにもどうようのものはいれてあります!!

; あふぎっと
; - CTRL+G : 起動
K0049="2071&PLUGIN "$~\afxtools\bin\afxgit.dll" status $P"

使い方同じ、以上
posted by yura.tomo at 14:46| Comment(3) | TrackBack(0) | あふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ぎゃるとぎゃー再び・・・afxtools 1.4.0 (afxams追加)

昔書いた「あふwとnyaosの素敵コラボ」。
http://yuratomo.seesaa.net/article/300343887.html

最近nyaosを使っていなくて、コマンドプロンプトやbash(msys git)
に閉じこもっていて、ぎゃるとぎゃーが活用されていませんでした。
nyaosはluaが使えるのでluaからCOM経由であふwのオートメーションに
アクセスしていましたが、コマンドプロンプトやbashでは厳しい。

そこで、まずはコマンドであふwのオートメーションサーバーに
アクセスするコマンドを作りました。
「afxams」です。とりあえずコマンドラインから使いそうな、
Extract / Exec / MesPrint を呼び出せるようにしています。
簡単にご紹介。


例1) あふwの左窓のパスを取得する(標準出力)

afxams.exe Extract $P

例2) あふwでc:\Temp\aaa.pngを表示する

afxams.exe Exec "&VIEW c:\Temp\aaa.png"

例3) あふwのメッセージ窓にHelloを表示する

afxams.exe MesPrint Hello


さあ、そしてぎゃるとぎゃーです。
コマンドプロンプト用にgal.batとgar.batを、bashように.bashrcを
用意しました。
設定は、afxtools\binにパスを通し、afxtools\etc\.bashrcを
.bashrcから呼び出せばおk
使い方コマンドプロンプトもbashも同じ。

- あふwの左窓のパスに移動する

> gal

- あふwの右窓のパスに移動する

> gar


物↓
https://github.com/yuratomo/afxtools/releases/tag/1.4.0
posted by yura.tomo at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | あふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

あふびゅーとあふぎっと (afxtools 1.3.0)

以前作成したafxexecは非同期でコマンドを実行して、
メッセージ窓に表示するツールです。
これに対して同期実行だけどビュワーで表示するツール
「あふびゅー」を作りました。
使い方はafxexecと同じです。

さて、なんでこんなものを作ったかというとGITのコマンドの結果を
あふwで見たかったとただそれだけだったりします (--

つづきまして「あふぎっと」。
これはメニューファイルとプラグインとあふビューを駆使して
gitのコマンドをたたいたりTortoiseGitを起動したり、
あふwのメッセージ窓にブランチやログを表示して、
ブランチの切り替えやログ内容を表示することができます。

機能が多いのでafxgit.mnuをafxfazzy.iniにセットして
使うとよいかと思います。(1.3.0のafxfazzy.iniは設定済み)

以下、afxgit.txtに記載した内容。

BRANCH)
ファイル窓にブランチ一覧が表示されます。checkouしたいブランチの上でENTERを
押下すると、ブランチが切り替わります。
現在のブランチはファイルサイズ部分が1になっていものです。
afxgit_branch.PNG

LOG)
ファイル窓にログ一覧が表示されます。ENTERを押下するとそのログの詳細が
表示されます。
afxgit_log.PNG

CLONE)
TortoiseGitを使ってCLONEします。


PULL)
TortoiseGitを使ってPULLします。


PUSH)
TortoiseGitを使ってPUShします。


ADD)
TortoiseGitを使ってADDします。


ADD)
TortoiseGitを使ってADDします。


COMMIT)
TortoiseGitを使ってCOMMITします。


DELETE)
TortoiseGitを使ってDELETEします。


DIFF)
TortoiseGitを使ってDIFFします。


RENAME)
TortoiseGitを使ってRENAMEします。


STATUS)
afxviewとgitを使ってステータスを表示します。
afxgit_status.PNG

STASH)
afxviewとgitを使ってSTASHします。


STASH POP)
afxviewとgitを使ってSTASH POPします。


BLAME)
afxviewとgitを使ってBLAMEします。


それとついでにあふとけんさくでフォルダジャンプができない件の
対応をいれた。
プラグインの仕様上、フォルダでENTERしたときの挙動はかえられないので、
フォルダをファイルとして表示するようにした。

「.\hoge\bar\」のように先頭に.\がついて\で終わるものは
フォルダです。。。

https://github.com/yuratomo/afxtools/releases/tag/1.3.0

posted by yura.tomo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>■あふw関連ツール相関図
              +---------ffftp.exe(AE)
              | +-------sakura.exe(ORG)
              | | +-----*.exe(ORG)
 +------------afxswitch.exe 
 | +----------afxpdf.vbs
 | | +--------afxvim.exe --- gvim.exe(ORG)
 | | | +------afxyzzy.exe -- xyzzy.exe(AE)
 | | | | +----afxckw.exe --- ckw.exe(AE)
 | | | | | +--afxfazzy.exe - afxfazzy?.mnu
 | | | | | | +afxtail.exe
+------------+afxexec.exe   - afxandroid
|   afxw.exe |-amksc.exe(ORG)
+------------+afxmatrix.vbs
|| | | | | | +afxdmask.exe
|| | | | | +--afx2ch.exe --- 2ch
|| | | | +----afxbkmk.exe
|| | | +------afxclock.exe
|| | +--------afxfind.exe
|| |+---------afxpushd.exe
|| +----------afxbrws.exe
|+------------afxmake.exe
|             | | +-----VisualStudio9
|             | +-------WDK7.1
|             +---------...
+-------------afxftp32.dll

 ※AE: Afxwer's Editionの略
 ※ORG: Original版
 ※yuratomo使用中のもの。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。